もう挫折しない!社会人におすすめの勉強するタイミングを解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。
勉強する時間のおすすめ アイキャッチ

 日々の仕事を頑張る社会人の皆さん。

 「勉強した方がいいのは分かっているけど、いつ勉強したらいいの?」、「勉強する時間なんて取れないよ」、「やる気もでない」と思っている方も多いのではないでしょうか?

 そこで、勉強大好きを自負し、学びの総合プロデューサーとして活動する中山夫婦が、社会人におすすめの勉強タイミングを解説

 1日に5分でも勉強できたら、気がつく頃には周りとの差が大きくなっています

 あなたもできそうな勉強から始めて、豊かな人生を歩んでみませんか?

目次

勉強時間の可視化・タスクの細分化が重要

 勉強時間が可視化されることで、1日の振り返りがしやすくなります。

 それと同時に、自分の頑張りが可視化されるので、モチベーションを上げることにも繋がります

 客観的に自分の頑張りが確認できるので、自己肯定感も上げやすいです。

勉強で自己肯定感が上がっている人

 タスクの細分化も大事なステップです。

 タスクを分かりやすく、細かく設定することで、「今日は勉強したいけど、何から手をつけていいか分からない」という状態を防げます。

タスクを書いたメモ

 また、タスクのハードルを徹底的に下げて細分化しておくことで、「やる気が出ない」という状態に打ち勝つことができるでしょう。

 いざ、勉強時間が確保できた時のために、勉強時間がしっかり取れる時にやる勉強、隙間時間にやる勉強などを分かりやすく細分化しておくことが大事です。

れい

やる気が出なくてもできるレベルまで細分化しよう!

仕事がある日の勉強時間

 仕事がある日に確保できそうな勉強時間を解説します。

朝出勤する前

 脳内がまだフレッシュな状態で集中力も高めやすい、出勤前の時間を活用しましょう。

 前日の復習から始めて、徐々に目を覚ますのがいいでしょう。

朝のコーヒー

 残業や飲み会などのイレギュラーなイベントにも左右されないので、この出勤前の朝の時間は勉強に一番おすすめです。

ゆう

家で勉強してから出社するもよし、会社までの途中にあるカフェで勉強してから出社してもよし。

通勤時間

 通勤時間に単語帳で前日の復習をしてもいいですし、音声を聴く学習もいいでしょう。

 スマホや電子書籍端末で参考書を読むのも有効な時間の使い方です。

れい

電車の中でブログ記事の骨組みを書いたり、案を練ったりしています。

お昼の休憩

 お昼の休憩では、しっかり昼食を摂ることも、体力を回復させることも大事です。

昼食のお弁当

 しかし、空いた時間があるのならば、参考書を1ページでも読み進めることもおすすめ

 ちょっとした時間ですが、積み重ねれば、周りに差をつけることができます。

ゆう

私はお昼休みに資格の参考書を読んでいました。
眠気も覚めるし、おすすめです。

就寝前までの時間

 帰宅して、入浴、夕食、明日の準備を済ませたら、就寝前までの時間は勉強に充てましょう。

 参考書を読んだり、短答形式の問題演習をしたりするのがおすすめ。

 また、寝ている間に記憶の定着がされるともいわれているので、1日の締めくくりに暗記ものに取り組んでもいいでしょう

れい

ここが大事。誘惑を自分から遠ざけて、まとまった勉強時間を確保しています。

仕事がない休日

 仕事がお休みの日に確保できそうな勉強時間のおすすめを紹介します。

 中山夫婦としては、休日1日を使って、まとまった勉強時間を確保することをおすすめしています!

 二度寝したい気持ちはグッとこらえて、遅くてもいつもと同じ時間に起きるのがカギ

 規則正しい生活を送ることも、勉強の継続には不可欠です。

早起きする人

 脳がまだ疲れていない朝の状態を有効に活用しましょう。

 前日の復習に時間を充てて、ゆっくり目を覚ましましょう。

ゆう

休日だからこそ、朝活としてカフェに行くのもおすすめ。
自宅でも余裕ある朝を過ごすことで、勉強するスイッチが入ります。

午前中

 朝ご飯を食べて栄養を補給したら、午前中は体力を使う科目を頑張りましょう

 苦手な科目のインプットや、問題演習といったアウトプットがおすすめ

 お昼までの時間をまとめて確保できるので、時間を計って過去問に挑戦するのもいいですね。

時計
れい

脳がまだ疲れていないので、苦手科目など、割としっかりめの勉強をするのに向いています。

午後

 お昼ご飯を食べて、午前中の疲れも出てきて眠くなる午後は、好きな科目を勉強しましょう。

 あまり頭を使わない短答形式の問題演習におすすめ。

 思いきって、午後の時間は勉強だけでなく、趣味の時間として使うのもいい時間の使い方です。

 人生を豊かにするには、勉強も大事ですが、趣味に没頭する時間も大事です。

読書を楽しむ人
ゆう

美味しい紅茶を淹れて、ゆったりと読書をする午後は至福の時間です。

就寝までの時間

 仕事がある日の就寝前と過ごし方はほぼ同じ。

 睡眠中の記憶の定着を狙って、暗記ものに取り組むのがいいでしょう。

ベッドで眠っている人

 仕事に差し支えてもいけないので、夜は早めに寝るようにしましょう

 リラックスして、眠りに就くことで、明日への活力をしっかりと養うことができます。

れい

睡眠は本当に大事。
やりたいことが多いから、朝活や夜更かしで睡眠時間をつい削ってしまうけれど、健康のためにはしっかり寝ましょう!

まとめ

 社会人の皆さんに向けて、勉強におすすめの時間をご紹介しました。

 いかがだったでしょうか?

 大事なのは、勉強時間の可視化と、タスクの細分化

 勉強するタイミングを5分でもいいから決めて、日常の中に組み込んで、勉強の習慣を継続していってください。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次